集団授業のメリット・デメリット

周囲と競い合って学べる

子供の成績をアップさせるためには、学校から帰宅してからの勉強も大事となりますが、実力をつけるために学習塾に通う子供も多くなっています。学習塾にも様々なタイプがありますが、集団授業を受けられる塾も人気があります。これは、学校と同じように一人の講師が教壇に立ち、大勢を指導する授業スタイルです。集団授業を利用するメリットも知っておきたいところですが、まず大勢と競い合って学ぶことになりますので、競争心がつくことが期待できます。 集団授業を提供する塾は講師の質が高いことも多く、良質な授業を受けられることもメリットです。そして、家庭教師や個別指導をする塾と比較して費用が安くなることもメリットといえるでしょう。同じ学校の生徒が利用していることも多く、行き帰りの面でも安心感があります。

授業についていけなくなる可能性も

集団授業にもメリットは多くありますが、実際に利用する前にはデメリットについても知っておく必要があります。まず、授業はカリキュラムに沿って進められますので、授業についていけなくなる可能性もあることは理解しておきましょう。風邪などで塾を休む場合は補習などで、遅れた分を取り戻す努力も必要です。子供の能力にも個人差がありますが、一人の講師が大勢の指導をしますので、生徒全員を丁寧に指導することは難しいといえます。 わからないことがあれば、質問できますが、消極的なタイプの子供はうまく質問できない可能性もあります。それから、個別指導の塾なら、好きなタイミングで入塾できますが、集団授業の場合は、入塾できる時期が決まっていますので、タイミングが悪いと入塾できなくなってしまいます。