通信教育のメリット・デメリット

場所を選ばずに学べる

特別な知識や技術を身につけておくと就職や転職の際にも有利になることが期待できます。それゆえ、専門学校などで学ぶ人も多くなっていますが、そうした時間が取れないという人も少なくありません。そこで注目されているのが、テキストやDVDなどの教材を利用して主に自宅で学習できる通信教育です。通信教育のメリットは、まず時間に融通が利くということがあげられます。好きな時間を利用して勉強できますので、働いている人や子育て中の人も学びやすくなっています。さらに場所を選ばず勉強できることもメリットといえるでしょう。通信教育の場合は通学よりも学費が安くなるので、費用を抑えて勉強したい人にも向いています。仕事に役立つ講座はもちろん、趣味に活かせる講座など種類が充実していることもメリットです。

モチベーションを保つのが難しい

通信教育には様々なメリットがありますが、実際に始める前にはデメリットについても理解しておきたいところです。まず、基本的にひとりで学ぶことになりますので、モチベーションを保つことが難しく、最後まで続けられないという人もいます。わからないことがあっても、通学のようにその場で質問できないこともデメリットといえるでしょう。通信教育は、自宅での学習が中心になりますが、スクーリングがある講座の場合は、何度か通学する必要もあります。通信教育を提供している業者はいくつかありますが、業者によって講座の内容や教材の質の良さには違いがあります。間違った選び方をしてしまうと、良い勉強ができない可能性もありますので、申し込む前には評判や実績も良く調べておくことが大切です。